• レシピ

無農薬の冬菜を通販でお取り寄せ!レシピ5選!

産直通販サイトの農家さん直送市場にて、

長野県ふぁーむしかないさんから、無農薬・無化学肥料栽培の「冬菜」を送っていただきました。

ふぁーむしかないさんからの冬菜の説明は以下でした。

「冬菜-寒さに当たるほど甘みが増します。」

冬の菜という名前の通り、冬に甘みが増す野菜のようです。

この度は冬菜についてと、レシピについてまとめてみました。

 

通販でお取り寄せ!無農薬の冬菜とは!

冬菜はアブラナ科の葉野菜であり、「ふゆな」とも「とうな」とも呼ばれ、「とう菜」と表記されることもあります。

新潟の伝統野菜には、葉がギザギザしておらず葉のふちが滑らかな「冬菜(とうな)」という品種の野菜があります。

こちらもアブラナ科の葉野菜です。

そして新潟の伝統野菜の「冬菜」ではなく、“冬に栽培する小松菜などのアブラナ科の葉野菜”を総称して、「冬菜」「とう菜」と呼ばれることがあります。

ですので“新潟の伝統野菜”の「冬菜」と、“冬に栽培されるアブラナ科の葉野菜の総称”としての「冬菜」があるということになります。

つまり、新潟の伝統野菜の「冬菜」は、冬のアブラナ科の「冬菜・とう菜」の中の「冬菜」という品種になります。

少しややこしいですね。

この度送って頂いた冬菜は、葉がギザギザとしている形で、新潟の伝統野菜の冬菜ではなく、“アブラナ科の冬の葉野菜”の冬菜になります。

アブラナ科の冬菜に共通するところは、ほのかな苦みとしっかりとした甘い味わいがあることです。

冬菜が寒くなるごとに甘みが増す理由は、「低温」「日照減」「積雪」といった寒さの厳しい環境の冬を乗り切るために、耐寒性を高めようと栄養の糖分を「とう(※)」や葉に貯えるからと言われています。

※「とう」とは、春になると花が咲く茎の部分のことを言います。

そのため、冬菜はしっかりとした甘みが感じられる美味しい野菜になります。

 

 

通販でお取り寄せ!無農薬の冬菜のレシピ5選!

通販でお取り寄せ!無農薬の冬菜のレシピ1.カラシ醤油のお浸し

冬菜の定番の食べ方、お浸しですが、カラシやワサビを少し加えることで、より深い大人の味わいになります。

<材料>

冬菜 2束

A:醤油 小さじ2

A:砂糖 小さじ1

A:カラシ 少々

<作り方>

①お鍋にお湯を沸かし、塩少々を入れておきます。

②水洗いした冬菜を茎と葉側で2つに切り分け、沸騰したお鍋に茎側を入れます。

③40秒ほど経ちましたら冬菜の葉側も入れて、20秒ほど茹でましたらザルにあけ、冷水を回しかけて水気を切ります。

④冬菜の水気を絞り、3cm幅ほどに切りましたら、ボールに入れ、Aも入れて和えます。

⑤器に盛り付けて完成です。

カラシをワサビに変えても美味しいです。

通販でお取り寄せ!無農薬の冬菜のレシピ2.漬物

アブラナ科の野沢菜の仲間なので、漬物にしても美味しいです。

<材料>

冬菜 約2束

塩 小さじ1~小さじ1と1/2

みりん 小さじ1

<作り方>

①洗った冬菜の水気を切り、3cm幅ほどに切り、保存袋に入れます。

②保存袋に塩とみりんを入れて良く混ぜ、空気を抜いて封を閉じます。

③1晩以上置いて完成です。水気を絞って器に盛り付けます。

 

通販でお取り寄せ!無農薬の冬菜のレシピ3.ガーリック炒め

<材料>

冬菜 約2束

オリーブオイル 大さじ1

すりおろしニンニク 1かけ分

塩コショウ 適量

<作り方>

①水洗いした冬菜を4cm幅ほどに切っておきます。

②フライパンにオリーブオイルとすりおろしニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクの香りがでてきましたら冬菜の茎側を入れて炒めます。

③茎がしんなりとしてきましたら、葉の部分も入れて塩コショウをして炒め、完成です。

 

通販でお取り寄せ!無農薬の冬菜のレシピ4.煮びたし

<材料>

冬菜 約2束

うす揚げ 1枚

A:出し汁 200㏄

A:醤油 大さじ1

A:みりん 大さじ1

A:酒 大さじ1

A:砂糖 大さじ1/2

<作り方>

①冬菜を水洗いし、約3cm幅に切ります。うす揚げは細切りにします。

②鍋にAをすべて入れて火にかけます。

③沸騰しましたら切ったうす揚げと、冬菜の茎側を入れて30秒ほど煮ます。

④さらに葉側を入れて30秒ほど煮て、火を止めて味をなじませ、完成です。

 

通販でお取り寄せ!無農薬の冬菜のレシピ5.白あえ

ほろ苦く甘味がある冬菜は、甘い白和えをアクセントのある大人の白和えに変えます。

<材料>

冬菜 1束~2束

豆腐(絹でも木綿でも) 約100g

A:砂糖 大さじ1

A:白ゴマ 大さじ1

A:味噌 大さじ1/2

<作り方>

①豆腐を耐熱容器に入れて電子レンジで3分加熱し、水気を切ってボールに入れます。

②ボールに入れた豆腐を滑らかに潰し、Aを混ぜておきます。

③お鍋にお湯を沸かし、塩少々を入れておきます。

④水洗いした冬菜を茎と葉側で2つに切り分け、沸騰したお鍋に茎側を入れます。

⑤40秒ほど経ちましたら冬菜の葉側も入れて、20秒ほど茹でましたらザルにあけ、冷水を回しかけて水気を切ります。

⑥冬菜の水気を絞り、3cm幅ほどに切り、②のボールに入れて和え、完成です。


農家さん直送市場【家庭用】無料会員登録

農家直送の新鮮野菜。収穫情報を配信中!

ポイント1

オーガニック野菜をお届け後、農家に直接”ごちそうさま”を伝えられる。

ポイント2

オーガニック野菜の収穫情報・農家直送野菜のおすすめレシピなどをメールマガジンで配信。

ポイント3

オーガニック野菜の2回目以降のご注文では、住所等の情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方