根菜類のレシピ

ラディッシュ(二十日大根) アンデスレッド ビーツ アピオス 菊芋 紅カブ ラディッシュ 紫色大根(紫師舞) 筍芋 つくね芋 人参 里芋

葉茎菜類のレシピ

ケール バジル ツルムラサキ エルパステラ のらぼう菜 エゴマ ヒユナ セロリ エシャレット オカノリ 水菜 壬生菜 オカノリ アンチョビ菜 チーマディラーパ スウィートグリーン(ケール) 日本ホウレンソウ カラシ菜 冬菜 ターサイ べか菜 サラダほうれん草 ロマネスコ ピーテンドリル 春キャベツ 生パセリ ニンニクの芽 レモンバーム アンチャン[バタフライピー] 島らっきょう 三つ葉 ミント ローズマリー ローリエ ヤーコン葉 モロヘイヤ ターサイ

果菜類のレシピ

そうめん南瓜 ズッキーニ トウガラシ スナップエンドウ ニンニク 甘トウガラシ 星型オクラ 四角豆 肉厚ピーマン 三尺ささげ 蕾菜 生落花生 ルイジアナロング(ナス) こどもピーマン「ピー太郎」 カリフラワー 芽キャベツ 空豆 スイートコーン ナス インゲン ピーマン ミニトマト きゅうり パプリカ オクラ アスパラガス コリンキー 黒大豆の枝豆(黒枝豆)

果物のレシピ

古都果(イチゴ) 甘夏みかん 梨(幸水) 梨(南水) りんご(シナノスイート)

キノコのレシピ

きくらげ

  • レシピ

そら豆の通販【産地直送】おすすめレシピ6選

  • 千葉県 農園NaZemi

    オーガニック野菜セット M

    3,780円

    (税込・送料込み)

    約8〜10品目(2〜4人用)無農薬・無化学肥料にて育てた野菜です。

  • 注文する

  • 千葉県 農園NaZemi

    オーガニック野菜セット S

    2,880円

    (税込・送料込み)

    約6~9品目(1~2人用)無農薬・無化学肥料にて育てた野菜です。

  • 注文する

産直通販サイトの農家さん直送市場にて、徳島県 阿波ツクヨミファームさんから、そら豆を直送頂きました。おすすめレシピ6選や取り寄せた体験をレポートします。
 
初夏の訪れをつげるそら豆です。
 
栄養価も高く、季節の変わり目で疲れやすい体にエネルギーを与えてくれます。
 
商品発送時に阿波ツクヨミファームさんがメールで教えてくれたおすすめの食べ方は以下です。
 
「そら豆はサヤごとグリルに放り込んで黒く焦げるまで焼いて下さい〜お酒に合う一品の出来上がりです^^
 
炒めた玉ねぎとミキサーにかけてポタージュに、生クリームを加えてソースに、
 
量は必要ですがプリン、乾燥させてアンコの材料にもオススメ^^
 
下茹でしたものをオイルに絡めるだけでも美味しいです^^」
 
この度はそら豆について、保存方法、栄養価、レシピについてまとめてみました。
 
●そら豆のレシピ一覧

  • レシピ1.そら豆の丸ごとグリル焼き
  • レシピ2.そら豆のサヤを剥かずに塩茹で
  • レシピ3.そら豆のサヤを剥いて塩茹で
  • レシピ4.そら豆のオリーブオイル和え
  • レシピ5.そら豆の茹でずにソテー
  • レシピ6.そら豆の天ぷら

 
そら豆を直送頂いた阿波ツクヨミファームさんについてはこちらです。

 

通販でお取り寄せ!そら豆とは!


そら豆は、マメ科ソラマメ族の野菜です。

 

そら豆の名前の由来

そら豆の名前の由来は、サヤが空に向かって実ることからきていると言われています。

 

そら豆の特徴

そら豆と言えば有名な絵本「そらまめくんのベッド」にもあるように、サヤの内側は、白い綿のようなクッションで覆われています。
 
実一つ一つを大事に包んで守っている姿は、他の豆にはない高級感と特別感があります。
 
そら豆といえば爽やかな緑色の豆を思い浮かべる方が多いと思います。
 
実はその緑色の状態は、まだ未成熟な状態のそら豆となります。
 
そら豆は、完熟すると身は黒くなり、甘納豆や煮豆などに使われている豆になります。
 
また、そら豆は、鮮度落ちが早い野菜となっています。
 
しかし農家さん直送市場では、一部遠方を除いて収穫後の翌日に自宅にそら豆が届くため、とても新鮮な状態で食べることができます。
 
そら豆のサヤから出した実は、さらに薄皮に包まれています。
 
こちらの薄皮はもともと少し硬く歯ごたえがありますが、鮮度が落ちていくごとに硬くなっていきます。
 
最初から薄皮を剥いて召し上がる方もおられるかと思いますが、薄皮にも食物繊維など栄養がありますので、一緒に食べられる新鮮なうちに薄皮と一緒にそら豆を食べていただけたらと思います。

 

そら豆の栽培地域

そら豆の栽培地域は、主に鹿児島県、千葉県、愛媛県となります。

 

そら豆の旬

そら豆の旬は4月から6月などの春~初夏となります。

 

通販でお取り寄せ!そら豆の栽培

そら豆の栽培方法です。
 

  • 10月頃:種まき
  • 発芽温度は約20度。40cmくらいの感覚で2-3粒まく
  • おはぐろと呼ばれる黒い部分を斜め下にして浅くまく
  • 寒さにあまり強くないので、株元に藁をしきつめて寒さ対策。
  • 5月頃:収穫

 

 

通販でお取り寄せ!そら豆の値段は?

通販で販売されているそら豆や卸売市場でのそら豆の値段について調査しました。

楽天市場でのそら豆の値段

一般的な通販サイト(楽天市場)でそら豆がどの程度の値段で販売されているか調査してみたところ、1kg 1,000円~1,500円程度の値段で販売されているように見受けられました。

 

大田市場でのそら豆の値段

東京の大田市場には全国の産地から様々な野菜が集まってきます。
 
大田市場でのそら豆の値段を調査したところ、1kg 400円~1,400円程度のように見受けられました。

 

スーパーでのそら豆の値段

農林水産統計によると、卸売価格に対して3~4割上乗せした金額が小売価格となります。
 
大田市場でのそら豆の値段が1kg 400円~1,400円程度だとすると、スーパーでの小売価格は1kg 520円~2,000円程度のようになるかと思います。

 

農家さん直送市場でのそら豆の値段

産直通販サイトの農家さん直送市場では、そら豆を単品で販売されている農家さんは見受けられませんが、そら豆の収穫があれば、3,000~5,000円のオーガニック野菜セットに入れられています。

 

通販でお取り寄せ!そら豆の保存方法とは!

<そら豆の冷蔵保存>
そら豆は、鮮度落ちが早いため、美味しい期間は3日ほどとも言われます。できるだけ早く調理をする方が良いです。冷蔵保存をする際は、乾燥を防ぐためビニール袋などに入れて、冷蔵庫の野菜室で保存をします。
 
サヤから取り出した実は、空気に触れて更に鮮度が落ちやすくなるため、サヤに入れた状態で保存することをおすすめします。サヤから実を出した場合は、そのまま保存するのではなく、茹でてから冷蔵保存する方が鮮度が保たれます。

<そら豆の冷凍保存>

生の豆の状態でも、茹でた豆の状態でも冷凍保存をすることができます。生の状態で保存する場合は、冷凍後にそのまま茹でて薄皮がすぐに剥けるように、豆に切り込みを入れておくと便利です。そら豆には、お歯黒と呼ばれる黒い線が片方の先に入っています。そのお歯黒に添って包丁で切り込みを入れておきます。

 

通販でお取り寄せ!そら豆のレシピ6選とは!

分厚いそら豆のサヤを剥くと出てくる綺麗な緑色の実。このまま食べても美味しそうですが、実はさらに薄皮で包まれており、その薄皮が食べた際に少し口に残ることもあります。
 
薄皮を剥くと柔らかな口当たりの豆になります。
 
薄皮を付けたまま食べると少し硬い食感になり、噛み応えが増してそれもまた美味しいです。薄皮にも食物繊維などの栄養がある為、硬さが気にならない方はそのまま食べた方が健康的で捨てる部位も少なくなります。
 
サヤから出してから時間が経つごとに薄皮が固くなっていきますので、調理する寸前にサヤから出してください。
 
薄皮の硬さが気になる方は、薄皮を剥いていただきます。

 

通販でお取り寄せ!そら豆の薄皮の剥き方

生のまま調理に使う際は、生の状態で薄皮を剥いておきます。実にあるお歯黒と言われる黒い線から、包丁の刃や、手指の爪を入れて薄皮を剥がしていきます。
 
実を茹でてから調理する際は、茹でた後に薄皮を剥きます。茹でる前に、お歯黒の黒い線に沿って包丁で軽く切り込みを入れておくと、茹でた後に薄皮が剥きやすくなります。

 

通販でお取り寄せ!そら豆のレシピ1.丸ごとグリル焼き

通販でお取り寄せしたそら豆について、阿波ツクヨミファームさんおすすめの食べ方です。そら豆の丸ごとグリル焼きのレシピです。
 
【レシピ】
<材料>
・通販で取り寄せたそら豆
 
<作り方>

①産直通販で取り寄せたそら豆。さっと洗ったそら豆を、サヤごと魚グリルかトースターに入れます。

②強火で皮の前面に焦げ目がつくまで焼きます。

③火傷に気を付けてサヤを剥き、薄皮が気になる方は薄皮も剥いて、塩や醤油をかけていただきます。

サヤの中で蒸しあげられた豆はしっとりとしており、旨みが凝縮した味わいになります。

シンプルですがとても美味しい!

 

通販でお取り寄せ!そら豆のレシピ2.サヤを剥かずに塩茹で

通販でお取り寄せしたそら豆について、こちらもシンプルですが、そら豆の美味しさを味わうことができます。
 
茹でた後で和え物にしたり、サラダにしたりと、他のレシピへの応用もしやすいです。
 
サヤから出して豆だけで茹でる方法もありますが、時間が経っても豆にシワがいかないようにするためには、サヤごと茹でる方法がおススメです。そら豆のサヤを剥かずに塩茹でのレシピです。
 
【レシピ】
<材料>

産直通販で取り寄せたそら豆 10本ほど

水 1L

塩 約大さじ2

 
<作り方>

①お鍋に水と塩をいれて、火を付けて沸かします。

②沸騰しましたら、さっと洗ったそら豆をサヤごと熱湯に入れて2分間茹でます。

③2分経ちましたら火を止め、蓋をしたまま5分ほど予熱で温めます。

④サヤから出して完成です。

塩を軽くかけても美味しいです。

気になる方は薄皮を剥いてください。

 

通販でお取り寄せ!そら豆のレシピ3.サヤを剥いて塩茹で

通販でお取り寄せしたそら豆について、サヤを剥いて実だけの状態で茹でることもできます。
 
後で薄皮を剥く場合は、茹でる前に実に包丁で切り込みを入れておくと、薄皮が剥きやすいです。
そら豆のサヤを剥いて塩茹でのレシピです。
 
【レシピ】
<材料>
・通販で取り寄せたそら豆
・塩
 
<作り方>

①サヤから実を取り出します。

②お歯黒と言われる身の黒い筋に添って包丁で軽く切り込みを入れておきます。

③水1Lに対して、塩大さじ1と1/3を鍋に入れてお湯を沸かします。

④沸騰したお湯に実を入れて、弱火で1分半~2分加熱し、ザルにあけ粗熱を取ります。

⑤薄皮を剥く方は剥いて完成です。

 

通販でお取り寄せ!そら豆のレシピ4.オリーブオイル和え

そら豆のオリーブオイル和えのレシピです。
 
【レシピ】
<材料>
・通販で取り寄せたそら豆
・オリーブオイル、塩コショウ、ニンニクのすりおろし
 
<作り方>
下茹でした豆を、オリーブオイルと塩コショウで和えるだけです。

ニンニクのすりおろしを入れても風味が更に増します。

ワインにも合う、洋風のおつまみが完成します。

また、ごま油と塩コショウ、バターと塩コショウで和えても簡単に美味しい一品が完成します。

 

通販でお取り寄せ!そら豆のレシピ5.茹でずにソテー

通販でお取り寄せしたそら豆について、下茹でせずに、そのまま炒めても豆が香ばしくなり美味しいです。そら豆の茹でずにソテーのレシピです。
 
【レシピ】
<材料>

産直通販で取り寄せたそら豆 約10本

オリーブオイル 大さじ1

ニンニク 1かけ分

塩コショウ 少々

 
<作り方>

①そら豆のサヤから豆を取り出します。

②豆のお歯黒の黒い線の部分から切り込みを入れて、薄皮を剥きます。(歯ごたえがあっても良い方は薄皮は剥かずに調理します)

③ニンニクを薄くスライスしておきます。

④フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクをカリッとするまでじっくりと炒め、ニンニクをお皿に取り出します。

⑤そのままのフライパンに豆を入れ、2分ほど炒めます。

⑥フライパンにニンニクを戻し、塩コショウで味付けをして完成です。

新鮮なそら豆の場合は、薄皮を剥かずに炒めても美味しいです。

 

通販でお取り寄せ!そら豆のレシピ6.天ぷら

通販で取り寄せたそら豆の天ぷらのレシピです。
薄皮を付けたままでも食べやすいレシピはそら豆の天ぷらです。下茹でせずに調理することができます。
 
【レシピ】
<材料>
・通販で取り寄せたそら豆
・天ぷら粉(小麦粉)
 
<作り方>

①揚げ油を用意します。

②サヤから豆を取り出し、袋に入れます。

③そこに天ぷら粉か、小麦粉を少し入れ、袋の口を閉じて振り、豆全体に粉をまぶします。

④天ぷら液を冷水で作り、③の豆にからめてから170℃~180℃の揚げ油で揚げます。

⑤カラッと揚がりましたら完成です。

塩や天つゆでいただきます。

外はカリッと、中はホクホクで甘く、とても美味しかったです。

 

そら豆の豆知識やレシピのまとめ

産直通販サイトの農家さん直送市場を利用して、徳島県 阿波ツクヨミファームさんからそら豆を直送頂き、おすすめレシピ6選や取り寄せた体験をレポートしました。
 
阿波ツクヨミファームさん、おいしいそら豆をありがとうございました。

 
そら豆を直送頂いた阿波ツクヨミファームさんについてはこちらです。

野菜の関連商品

  • 千葉県 農園NaZemi

    オーガニック野菜セット M

    3,780円

    (税込・送料込み)

    約8〜10品目(2〜4人用)無農薬・無化学肥料にて育てた野菜です。

  • 注文する

  • 千葉県 農園NaZemi

    オーガニック野菜セット S

    2,880円

    (税込・送料込み)

    約6~9品目(1~2人用)無農薬・無化学肥料にて育てた野菜です。

  • 注文する

  • 代引き不可

    愛知県 比嘉農園

    オーガニック野菜セット L

    4,680円

    (税込・送料込み)

    約10〜13品目(4〜5人用)無農薬・無化学肥料・無除草剤にて育てた野菜です。

  • 注文する

  • 代引き不可

    愛知県 比嘉農園

    オーガニック野菜セット M

    3,780円

    (税込・送料込み)

    約8〜10品目(2〜4人用)無農薬・無化学肥料・無除草剤にて育てた野菜です。

  • 注文する


野菜のお支払いについて


産直通販サイトの農家さん直送市場では、野菜が販売されていた場合、以下のお支払方法が選択可能となります。

日付指定の注文

【代金引換】【クレジットカード決済(visa,mastercardのみ対応)】が選択可能です。

収穫次第出荷の注文

【代金引換】【クレジットカード決済(visa,mastercardのみ対応)】【銀行振込(前払い)】が選択可能です

野菜の配送について


産直通販サイトの農家さん直送市場では、野菜が販売されていた場合、表示金額が送料込みとなります。

農家さんの出荷予定日のカレンダーについては、こちらをご確認ください。


農家さん直送市場【家庭用】無料会員登録

農家直送の新鮮野菜。収穫情報を配信中!

ポイント1

オーガニック野菜をお届け後、農家に直接”ごちそうさま”を伝えられる。

ポイント2

オーガニック野菜の収穫情報・農家直送野菜のおすすめレシピなどをメールマガジンで配信。

ポイント3

オーガニック野菜の2回目以降のご注文では、住所等の情報入力が不要に!

会員登録がお済みの方