• レシピ

通販でお取り寄せ!無農薬・無化学肥料の黒キャベツ/カーボロネロ!レシピ6選

通販サイトの農家さん直送市場を利用して、

岡山県の健託農場さんから、無農薬・無化学肥料栽培のオーガニック野菜セットを送っていただきました。

【オーガニック野菜セット L  4,680円(送料・税込)】

その中に、黒キャベツがありました。

黒キャベツの別名は「カーボロ・ネロ」という名であり、イタリアのトスカーナ地方が原産と言われているイタリア野菜です。

黒キャベツ/カーボロネロは、葉が巻かない葉キャベツの一種で、栄養価が高く青汁の原料として有名な「ケール」と同じ仲間です。

 

通販でお取り寄せ!無農薬・無化学肥料栽培の黒キャベツ/カーボロネロとは

日本語の「黒キャベツ」という名の通り、黒キャベツ/カーボロネロは、黒っぽく濃い緑色をしています。

普通のキャベツよりも繊維質で固く、煮崩れがしにくいので、イタリア料理では黒キャベツ/カーボロネロを使う「リボリータ」という煮込み料理が有名です。

好みはありますが、生で食べてもシャキシャキとした強い歯ごたえと、野性的な野菜の味わいを堪能できて美味しいです。

また、黒キャベツ/カーボロネロは火を通すことで甘味がでてくる野菜です。

サッと炒めたくらいではシャキシャキとした歯ごたえは無くならないので、炒め物にも向いています。

黒キャベツ/カーボロネロは、アク抜きなどをしなくても調理に使うことができるので、そのままサラダに、炒め物に、パスタの具に、煮込み料理にと使い勝手が良い野菜です。

 

黒キャベツ/カーボロネロの栄養

栄養価の優れたケールと同じ仲間であるため、黒キャベツ/カーボロネロの栄養価も非常に高いです。

ビタミンA、ビタミン C、ビタミン E、葉酸、カリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富で、特にビタミンCは一般的なキャベツよりも数倍多く含まれています。

抗酸化作用も高く、ケールと共にスーパーフードとして扱われています。

 

黒キャベツ/カーボロネロの保存方法

黒キャベツ/カーボロネロは、一般的な丸いキャベツと比べて日持ちはあまりしません。

すぐに使わない場合は乾燥しないように袋に入れ、冷蔵庫の野菜庫に入れておきます。

スープなどに使うのであれば冷凍保存もできます。

生のまま食べるサイズに切り、密封できる袋に入れて冷凍し、使う時は凍ったままお鍋に投入します。

 

通販でお取り寄せ!無農薬・無化学肥料の黒キャベツ/カーボロネロのレシピ

黒キャベツ/カーボロネロは、葉の繊維がしっかりとしており、煮崩れしにくい良さがあります。

その為、ロールキャベツの材料としても向いています。

葉の中央に走る葉の芯は硬いので、サラダやおひたしで食べる際は、葉から芯を取り除いて、葉だけを使用すると食べやすいです。

また、黒キャベツ/カーボロネロはイタリア野菜だけあって、オリーブオイルとの相性が抜群です。

オリーブオイルで炒めると甘みが増します。

炒めてもシャキシャキとした食感が残り、それがまた黒キャベツ/カーボロネロの美味しさの一つです。

 

1.黒キャベツ/カーボロネロのシンプルサラダレシピ

シャキシャキとした歯ごたえが好きな方におすすめの、シンプルな黒キャベツ/カーボロネロのサラダです。

<作り方>

①黒キャベツ/カーボロネロを水洗いして、水気を切ります。

②黒キャベツ/カーボロネロの葉の芯は除いて、葉の部分を一口大にちぎり、器に盛り付けます。

③上からお手持ちの塩、黒コショウ、オリーブオイル、粉チーズをかけて完成です。

野菜の味と歯ごたえがしっかりと味わえる、黒キャベツ/カーボロネロのサラダです。

 

2.黒キャベツ/カーボロネロのアーリオ・オーリオレシピ

イタリア語で「アーリオ」はニンニク、「オリオ」はオリーブオイルのことを言います。

「アーリオ・オーリオ」とは、ニンニクとオリーブオイルを使ったソースのことです。

イタリア野菜の黒キャベツ/カーボロネロとは、オリーブオイルがとてもよく合います。

<材料>2人分

黒キャベツ/カーボロネロ 葉10枚くらい

塩昆布 5g

料理酒 大さじ1

A:オリーブオイル 大さじ1

A:ニンニク 1かけ分

<作り方>

①黒キャベツ/カーボロネロを水洗いして、水気を切り、包丁で3cm幅に切ります。

②ニンニクをみじん切りにしておきます。

③フライパンにAを入れて弱火にし、ニンニクの香りが出てきましたら、塩昆布と、茎に近く固い黒キャベツ/カーボロネロの葉を入れます。

④全体に油が回りましたら、残りの黒キャベツ/カーボロネロの葉も入れて全体を炒め、酒を回しかけて蓋をして1分蒸し、最後に塩で味を調えて完成です。

 

3.黒キャベツ/カーボロネロのチップスレシピ

ケールでお馴染みの「ケールチップス」を、黒キャベツで作っても美味しいです。

<作り方>

①黒キャベツ/カーボロネロを水洗いして、水気を一枚一枚キッチンペーパーでしっかりと取ります。

②ボールにオリーブオイル大さじ1と塩ひとつまみを入れて混ぜ、そこに①の葉をそのまま入れて全体を混ぜます。

③170度に予熱をしたオーブンで10分ほど焼いて完成です。

パリッと焼けた黒キャベツ/カーボロネロのチップスは、お酒のおつまみにも、子どものおやつにもなります。

 

4.黒キャベツ/カーボロネロのおひたしレシピ

<材料>2人分

黒キャベツ/カーボロネロ 葉10枚くらい

塩昆布 8g

ゴマ 大さじ1

ごま油 大さじ1

<作り方>

①黒キャベツ/カーボロネロを水洗いして、水気を切り、茎から葉を取っておきます。

②お鍋でお湯を沸かし、塩を加えて①の葉を2分ほど湯がきます。

③ザルにあけて水気を切り、冷めたら水気を絞り、2cm幅ほどに切ります。

④ボールで③と塩昆布、ゴマ、ごま油を混ぜて完成です。

 

5.黒キャベツ/カーボロネロのブルスケッタ

材料 (2人分)

黒キャベツ/カーボロネロ 葉10枚くらい

オリーブオイル 少々

塩 少々

黒コショウ 少々

薄く切ったフランスパン 4枚

ニンニク 1かけ
<作り方>

①黒キャベツ/カーボロネロを水洗いして、水気を切ります。

②お鍋でお湯を沸かし、塩を加えて①の葉を20分ほど湯がきます。

③ザルにあけて水気を切り、冷めたら水気を絞り、5㎜幅ほどに切り、オリーブオイルと塩、黒コショウであえておきます。

④フランスパンをトースターでカリッと焼きます。

⑤ニンニクを縦半分に切り、焼きあがったフランスパンの片面にニンニクをすりこみます。

⑥フランスパンの上に③の黒キャベツ/カーボロネロをたっぷりと乗せて完成です。

 

6.黒キャベツ/カーボロネロのリボリータ

リボリータは、黒キャベツ/カーボロネロなどの野菜がたっぷり入ったトスカーナ地方の家庭料理です。

日本語で「再び煮込む」という意味があるように、作ってから数日にかけて食べ、何度も煮込んで味わっていくお料理です。

また、固くなったパンを一緒に煮込み、パンを柔らかくして食べる料理でもあります。

具材には黒キャベツ/カーボロネロのほかに、ニンジンやズッキーニ、セロリ、カボチャ、ジャガイモなどの好みの野菜や、冷蔵庫に余っている野菜を使います。

 

<材料>2人分

黒キャベツ/カーボロネロ 10枚くらい

セロリ 1本

ニンジン 1本

タマネギ 1個

ミックスビーンズ(水煮) 50g

カットトマト缶 200g

水 400ml

ニンニク 1かけ

オリーブオイル 大さじ1

コンソメ 小さじ2

粉チーズ 大さじ1

塩コショウ 少々

固くなったパン 適量

<作り方>

①黒キャベツ/カーボロネロは2cm幅ほどに、セロリ、人参、玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにします。

②鍋にオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎを入れて中火で炒めます。

③野菜もすべてフライパンに入れて炒めます。

④トマト缶、水、ミックスビーンズを加え、塩コショウ、コンソメを入れて弱火で30分は煮込みます。

⑤固くなったパンを④に加え、更に煮込みます。

⑥パンが柔らかくなったら完成です。器に盛り付け、粉チーズを振ります。

 

まとめ

イタリア原産の黒キャベツ/カーボロネロはパスタとの相性も抜群です。

オリーブオイルとニンニクで炒めた黒キャベツ/カーボロネロにパスタを絡めても美味しいです。

栄養価が高く手軽に調理できる黒キャベツ/カーボロネロは、歯ごたえが楽しめる美味しい野菜です。


農家さん直送市場【家庭用】無料会員登録

農家直送の新鮮野菜。収穫情報を配信中!

ポイント1

オーガニック野菜をお届け後、農家に直接”ごちそうさま”を伝えられる。

ポイント2

オーガニック野菜の収穫情報・農家直送野菜のおすすめレシピなどをメールマガジンで配信。

ポイント3

オーガニック野菜の2回目以降のご注文では、住所等の情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方