• レシピ

スティックセニョールのレシピ

農家さん直送市場を利用して、

長野県のふぁーむしかないさんから送っていただいたオーガニック野菜セットの中に、スティックセニョールがありました。

スティックセニョールは、ブロッコリーに似た緑黄色野菜であり、ブロッコリーよりも花房は小さく、茎が長いことが特徴です。

茎はアスパラガスのようにコリッとした歯ざわりが楽しめる適度な固さがあり、花房は菜の花のように柔らかさがあります。

スティックセニョールは、全体にほんのりとした甘味がある野菜なので、少し多めのお塩で茹でるだけで、そのままでも美味しくいただけます。

 

スティックセニョールのレシピ

スティックセニョールは、花房の部分は柔らかく、茎の部分は固いです。

食感が違うことで、別々の料理の仕方や楽しみ方ができる良さがあります。

花房の部分はブロッコリーや菜の花と同じようにさっと塩茹でし、サラダや、おひたしなどの和え物、肉料理などの付け合わせにも合います。

茎の部分はアスパラガスと同じようにコリコリとした歯ごたえを生かした炒める料理に向いています。また、長めに茹でることで茎も柔らかくなりますので、花房と一緒にサラダや和え物にもできます。

スティックセニョールの茹で方

花芽の部分は火が通りやすく、茹で過ぎると柔らかくなり過ぎて食感が損なわれてしまいます。

硬い茎とは茹でる時間を変えると美味しく茹であがります。

1、お鍋にお湯を沸かします。

2、スティックセニョールを洗い、硬い茎と柔らかい花芽の部分を、切り離します。

3、お湯が沸騰しましたら塩を入れ、茎だけを入れて2分ほど茹でます。

4、その後、花芽の部分を追加で入れて1分ほど茹で、茎と花芽をザルにあげます。

塩茹でしただけでもスティックセニョールの甘味があり美味しいです。

また、ポン酢やドレッシングをかけたり、和風に和え物にしても美味しいです。

スティックセニョールの炒めレシピ

1、茎と花房の時間差を分けて、熱湯で軽く茹でておきます。

2、

バター醤油炒め→バターを引いたフライパンに茹でたスティックセニョールを炒め、醤油をかけます。

ガーリック炒め→フライパンにオリーブオイルを引き、ニンニクのすりおろしか輪切りを入れて火をつけ、じっくり香りを出してから塩を一つまみ入れて混ぜてからスティックセニョールを入れて炒めます。

エビや貝など海鮮物や、ベーコンなどと一緒に炒めますと、スティックセニョールの綺麗な緑色が引き立ち、美味しさの奥行きも広がります。

また、ブロッコリーのようにグラタンやスープに入れても美味しく頂けます。

硬いものが苦手な方は、茎の部分だけアスパラガスのように皮をむいてから茹でますと、柔らかい歯ごたえになります。


農家さん直送市場【家庭用】無料会員登録

農家直送の新鮮野菜。収穫情報を配信中!

ポイント1

オーガニック野菜をお届け後、農家に直接”ごちそうさま”を伝えられる。

ポイント2

オーガニック野菜の収穫情報・農家直送野菜のおすすめレシピなどをメールマガジンで配信。

ポイント3

オーガニック野菜の2回目以降のご注文では、住所等の情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方