レシピや豆知識

  • レシピ
  • 2020年10月25日

食用ヘチマのレシピ

農家さん直送市場を利用して、

阿波ツクヨミファームさんから「オーガニック野菜セット Mサイズ 3,780円(送料・税込)」を送っていただきました。

野菜セットの中に、30cmほどのヘチマがありました。

「え!ヘチマって食べられるの!?」と最初は驚きました。

阿波ツクヨファームさんから届いていたメールには、

ナーベラー(食用ヘチマ):    ナーベラー(食用ヘチマ)はヘチマかよって感じですが、もうこれは食べてみてのお楽しみに、是非レシピを検索してみて下さい^^ 三線の音が聞こえてきます(笑) 鉄板は味噌煮、炒めです。(加熱し過ぎない方がオススメです!) 豚肉なんかと合わせて下さい。 トロりん食感が胃袋を鷲掴みしてくれます^^」

という、食べることが何とも楽しみになるメッセージが!

さっそくお料理してみました。

 

ヘチマ

ヘチマは、小学校で学習用として育てられたり、タワシとして用いられることで知られていますが、日本の南西諸島や南九州地方では食用として食べられています。

沖縄では、ヘチマのことを「ナーベラー」と呼び、成熟前の若い果実を、炒め物などにして食べます。

成熟前のヘチマは、繊維も柔らかく独特の風味があり、ゴーヤーと並ぶ沖縄の代表的な野菜です。

 

ヘチマのレシピ

沖縄や九州南部の家庭料理から学ぶヘチマの美味しい食べ方は、味噌煮、油炒め、おひたし、天ぷら、味噌汁の具、バター醤油焼き、シチューやカレーの具、などがあります。

ヘチマは過熱することにより、まろやかなほんのりとした甘味が生まれ、なめらかな食感になります。
皮は固いのでむきますが、種は柔らかいので食べることができます。種を取らずにそのまま調理いたします。

また、ヘチマからは水分がたくさん出るので、煮る際は水を少なめにします。

ヘチマの味噌煮レシピ

(材料)

ヘチマ1本

豚肉100g

木綿豆腐150g

甜麵醬大さじ1

味噌大さじ1

砂糖大さじ1

(作り方)

1、ヘチマは皮をむき、厚めの斜め輪切りにします。

2、木綿豆腐を少し大きめの一口大に切り、レンジで4分加熱して水気を切ります。

3、フライパンにゴマ油をひき、豚肉を炒めてからヘチマを入れて、中火で炒めます。

4、ヘチマが柔らかくなり水分が出てきましたら、甜麵醬と味噌、砂糖をダマにならないようによく溶き入れます。

5、最後に豆腐を入れて、軽く煮詰めますと完成です。

ヘチマ一本を切るとかなりの量に感じますが、炒めていると水分が出てヘチマのかさが半分ほどになります。

ヘチマのトロリとした食感と甘辛い味噌が絡まり、とても美味しいです。

 

ヘチマ油炒めレシピ

(材料)
ヘチマ 1本
ゴマ油 大1
塩コショウ 少々
ウェイパー(鶏がらスープの素でも) 小1

(作り方)

1、ヘチマの皮をむいて、食べやすい大きさに切っておきます。

2、フライパンにゴマ油を入れて、ヘチマを強火でしっかりと炒めていきます。

3、ヘチマから水分が出て柔らかくなってきたら、塩コショウ、ウェイパーを加え、手早く炒めて出来上がりです。

豚肉と炒めても美味しいです。

 

ヘチマのお味噌汁レシピ

(材料)

ヘチマ 1/2本

豆腐などお好みの具材

味噌 適量

(作り方)

1、ヘチマの皮を向いて一口大に切ります。

2、ヘチマとお好みの具材をお出汁で柔らかくなるまで煮ます。

3、味噌を溶き入れて完成です。ヘチマがとろりとした食感なので、卵を溶き入れてかき玉風にするレシピもヘチマに良く合い、美味しいです。


農家さん直送市場【家庭用】無料会員登録

24時間受付/無料!全国の収穫情報を毎日配信中!

ポイント1

ご注文後、農家さんに直接”ごちそうさま”を伝えられる。

ポイント2

収穫の情報などのメールマガジンを配信いたします。

ポイント3

2回目以降のご注文では住所などの情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方