• レシピ

バターナッツかぼちゃの美味しい食べ方レシピ5選!

農家さん直送市場の

岡山県の健託農場さんや、三重県の一曜菜園さんの農園で収穫されている野菜の中に、

バターナッツかぼちゃ」があります。

バターナッツかぼちゃは、ひょうたんのような形をしており、皮は薄くツルツルとしています。

バターナッツという名前のとおり、ナッツのような風味と甘味があり、加熱をするとバターのようなトロリとした食感になります。

この度は、バターナッツかぼちゃのおすすめレシピについてまとめてみました。

 

バターナッツかぼちゃのレシピ

バターナッツかぼちゃは、甘味があり、加熱をするとすぐに柔らかく、滑らかな身質になる特徴があります。

バターナッツかぼちゃの一番のおすすめレシピは、その滑らかな身質を生かしたスープ(ポタージュ)です。

そのほかにも、煮物やソテー、サラダにして食べても、バターナッツかぼちゃの甘味とコクを味わえまして美味しいです。

 

1.バターナッツかぼちゃのスープ(ポタージュ)レシピ

<材料>

・バターナッツかぼちゃ 1/2玉

・牛乳 200cc

・豆乳(なければ水や牛乳でも◎) 200cc

・コンソメキューブ 1個

・塩コショウ 適量

<作り方>

①バターナッツかぼちゃをピーラーで皮を向き、中の種を取り、小さく切って鍋に入れます。

②塩を一つまみふりかけ、水を少しだけ入れて柔らかくなるまで煮ます。

③柔らかくなったカボチャをブレンダーやフードプロセッサーで滑らかになるまでつぶします。

④鍋に③と、カボチャ以外の材料を入れて弱火で煮込み、完成です。

生クリームがあれば、器に盛ってから回しかけると見た目もおしゃれで美味しいです。

 

2.バターナッツかぼちゃの煮物レシピ

皮をむく方法とむかない方法があります。

皮をむくと全体が柔らかく食べやすいですが、煮崩れがしやすいです。

皮をむかないと、煮崩れはしにくいです。

しかし、一般的なカボチャの皮よりは柔らかいですが、柔らかい身と比べると皮の歯ざわりが感じられます。

<材料>

・バターナッツかぼちゃ 1/3玉

・だし汁100cc

・砂糖 小さじ2

・酒 大さじ1
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
<作り方>

①皮をお好みで処理し、種を出したバターナッツかぼちゃを一口大に切ります。

②かぼちゃ以外の材料を小鍋に入れて火をつけます。

③バターナッツかぼちゃも入れて、アルミホイルなどで落し蓋をして弱火で10分ほど煮込み、火を消します。

④そのまま冷まして味を馴染ませ、食べる時に温めなおします。

 

3.バターナッツかぼちゃのソテーレシピ

こちらも皮をむく方法とむかない方法があります。

皮をむくと全体が柔らかく食べやすいですが、裏返すときなどに身崩れがしやすいです。

①お好みで皮を処理し、バターナッツかぼちゃを薄さ5mm~7mmの厚さにスライスします。

②フライパンにオリーブオイルかサラダ油を引き、両面を焼き、塩コショウをして完成です。

バターナッツかぼちゃの甘味が、油と塩で引き立ちます。

 

4.バターナッツかぼちゃのシンプルサラダレシピ

①バターナッツかぼちゃの皮をピーラーでむき、細い千切りにします。

②お好みのドレッシングをかけて完成です。

生ならではのシャキシャキとした歯ごたえを楽しめます。

 

5.バターナッツかぼちゃのマヨ和えサラダレシピ

①バターナッツかぼちゃの皮をピーラーでむき、厚さ2~3mmにスライスをして塩で揉みます。

②15分ほど経ち、①がしんなりとしてきましたら水気をぎゅっと絞ります。

③マヨネーズ20g、プレーンヨーグルト20g、すりごま大さじ1、醤油小さじ2弱を混ぜ合わせた所に②を入れて混ぜ、完成です。

スライスしたタマネギも一緒に塩で揉んで絞って入れたり、ハムを入れても美味しいです。


農家さん直送市場【家庭用】無料会員登録

農家直送の新鮮野菜。収穫情報を配信中!

ポイント1

オーガニック野菜をお届け後、農家に直接”ごちそうさま”を伝えられる。

ポイント2

オーガニック野菜の収穫情報・農家直送野菜のおすすめレシピなどをメールマガジンで配信。

ポイント3

オーガニック野菜の2回目以降のご注文では、住所等の情報入力が不要に!

初めてご利用の方は、こちらよりE-mailアドレスをお送りください。
会員登録後、即日ご注文が可能になります。
 ※5分で登録完了いたします。 

E-mail

会員登録がお済みの方